ブログ

DELANNAデビュー!

エゾシカをファッションに!

鹿革の特性である失われないしなやかさ、柔らかさ、そして強靭なところ。

さらに軽く型崩れしにくく特別なメンテナンスを必要としません。

え、オイルとかいらないの?

ほぼいりません。

水に濡れてもほぼ油分が抜けないんです。

日本最古の足袋なんかにも革が使われていたとか。

東大寺正倉院の鹿革品は千年の時を経てなお柔軟性を失っていないそうです。

革と聞くと牛革を思い浮かべるかもしれませんが

それは当然です。なぜなら流通量が圧倒的に多いから。

鹿革は流通量が少ないため普段はあまり見かけることがないのかもしれません。

しかしその革は素晴らしいところばかり。

そんな鹿革を北海道札幌市の力縫製所(チカラホウセイジョ)の協力のもと

ファッションに取り入れられるように製作したアイテムがDELANNA.

デランナとはイタリア語で柔らかいという意味から名づけました。

特設ページに写真を載せてありますのでご覧ください。

DELANNA特設ページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る